文型

英語の文型とは?

中学生で英語の文型についてよく知っている人は少ないでしょう。

 

教科書できちんと解説されていませんし、
学校の授業でもあまり学習しないからです。

 

文型とは何か・・ 例題で考えてみますね?

 

次の言葉を意味が通るように並び替えましょう。

 

{ 練習した・サッカーを・私は・一生懸命・グラウンドで・昨日 }

 

答1 ○ 私は昨日グラウンドで一生懸命サッカーを練習した

 

答2 ○ 昨日私はサッカーをグラウンドで一生懸命練習した

 

答3 ○ グラウンドで昨日私はサッカーを一生懸命練習した

 

 

このように、日本語は語順が変わっても文章の意味がわかります。

 

ところが、英語は違います。

 

上の「答1」の順に単語を並べて英文を作ると×です。

 

 

答1× I yesterday in the playground hard soccer practiced

 

    I practiced soccer hard in the playground yesterday.

 

 

英語は語順が決まっていて、それが文型と呼ばれています。

第2文型とは

文型は第1〜第5文型まであります。

 

 

   第2文型 〜は=□

 

   { 〜は }を主語といいます。{ □ }を補語(ほご)といいます。

 

1 私は = 田中         

 

2 彼女は = 看護師

 

3 私の父は = 背が高い

 

4  ケンは  =  東京に   =「いる」という意味

 

 

このような内容を表すとき、英語の be動詞( am , is , are )を使います。

 

 

1、I am Tanaka.

 

2、She is a nurse.

 

3、My father is tall.

 

4、Ken is in Tokyo.

 

 

be動詞のほかに、become(なる)やlook(見える)が2文型をつくります。

第1文型

 

   第1文型 〜は・〜する

 

   { 〜は }は主語、{ 〜する }は動詞といいます。

 

1 私は・泳ぐ       

 

2 彼女は・走る

 

3 私の父は・ほほえむ

 

4 一羽の鳥が・飛ぶ

 

 

このような内容を表すとき、英語の 一般動詞( 動作を表す単語 )を使います。

 

 

1、I swim.

 

2、She runs.

 

3、My father smiles.

 

4、A bird flies.

 

 

3・4・5文型の説明へ

1文型、2文型関連ページ

中学教科書の理解
中学生の英語の勉強法を紹介しています。教科書内容の予習復習は何をすればよいでしょうか?
英単語の覚え方
中学生の英語で最初に苦労するのが単語の暗記ではないでしょうか。単語の覚え方を紹介するページです。
3・4・5文型
英語5文型の3・4・5文型を説明しています。理解していると英語がわかりやすくなり、高校に入っても困りません。
学校の予習の仕方
中学生の英語の予習方法を紹介しています。宿題があまり出なくて予習をしようと思う人は参考にしてください。もちろん、授業の予習をしておけば理解が深まり、覚える効率も上がります。
英語に興味を持って好きになる方法
中学生で英語がきらいになってしまったら、勉強位以外で英語に興味をもって好きになる方法はたくさんあります。
おすすめ英和辞典
中学生が英単語を調べるのは、教科書巻末が多いと思います。しかし、英和辞典の使い方を知っておくことは英語の勉強に役立つことばかりです。おススメの英和辞典を紹介。

無料プリント ニューホライズン練習問題 サンシャイン練習問題 高校入試長文読解 成績が上がる勉強法