中学生おススメ英和辞典

英和辞典を使いこなして英語好きになろう

中学生が英和辞書を一生懸命に調べて

 

英語を学んでいる姿を見ることが減りました。

 

というのも、中学校の教科書の巻末には英単語一覧があり、

 

辞書がなくても簡単に単語の意味を調べられるからです。

 

しかし、やはり英和辞典を調べるのが良いと私は思います。

 

英和辞典には英語を好きになったり、

 

英語学習に役立つ点がいくつもあるからです。

 

それでは最初におすすめ英和辞典の紹介です。

 

中学生用のおススメ英和辞典はジュニアアンカー

 

ジュニアアンカー

 

出版は「学研」で、和英単独と和英・英和合本があります。

 

この辞書の良いところはたくさんありますが、

 

いくつかを紹介したいと思います。

 

中学生向けの例文が豊富.。

 

meet

 

上は「meet」を調べたときのものです。

 

左の方に赤枠で例文が載っています。

 

1、Hello, Mr.Smith. I am glad to meet you.

 

「スミスさん、お会いできてうれしいです。」

 

2、Hello, Ms.Ray. Nice to meet you too.

 

「レイさん、こちらこそ、お会いできてうれしいです。」

 

1、Glad to meet you や Nice to meet you は初対面のあいさつ。
2、Glad to see you. は 「しばらくでした」など、知り合い同士のあいさつ。
3、同じく Nice meeting you は初対面の人に「会えてよかった」
Nice seeing you は知人に対して「会えてよかった」

 

このように、中学生の教科書に出てくる表現が

 

単語の例文として登場します。

 

しかも、英会話としてそのまま使える英文です。

 

単語は単独で覚えるよりも、例文中で覚えるほうが覚えやすいです。

 

その意味で、わかりやすい例文は英単語の暗記を助けてくれます。

 

その下には、例文の詳しい解説が載っています。

 

同じ意味の英単語の違いがわかる

 

中学生からよく質問されるのが、同じ意味の単語の違いです。

 

同じ「見る」でも、look , see , watch があります。

 

この3つをどのように使い分けるのか?

 

そんな質問がよく出ます。

 

上の meet のページでは、meet see の違いが説明されています。

 

meet は 初対面。 see は 知人同士。

 

小さなことでも疑問に思ったことがすぐわかるのは、

 

勉強を進めるうえで欠かせないことです。

 

また、わかる楽しさも味わうことが出来ます。

 

英和辞典を調べると良い点は?

 

辞書

 

現代は多くの電子辞書が普及しています。

 

複数の辞書が入ってコンパクトなので、とても便利です。

 

高校生になったら電子辞書は必携だと思いますが、

 

中学生は紙の辞書を使ってほしいと思います。

 

それでは最後に、紙の辞書を引く良さを紹介します。

 

1つの単語のいろいろな意味を一度に見られる

 

英語は一つの単語で複数の意味があります。

 

日本語も同音異義語がありますが、その比ではありません。

 

例えば「take」。

 

  • 手に取る
  • 行動する
  • 引き受ける
  • 写真を撮る
  • 連れてい行く
  • 必要とする
  • 選ぶ・採用する
  • 受け入れる
  • 乗り物に乗る
  • 責任を負う
  • 味方する
  • 職に就く
  • 時間がかかる
  • 身につける

 

本当はまだまだあります。

 

中学校の教科書には最低限しか書いてありませんし、

 

電子辞書だと画面をスクロールする必要があります。

 

一方、英和辞典なら1ページで見ることができます。

 

知りたい単語の意味がわかったら終わりではなく、

 

一度に多くの関連知識を見ておくことができます。

 

大きくて重い辞書であればあるほど、

 

その英単語の語源や豆知識なども説明されていて面白いです。

 

マーカーやペンで書き込みができる

 

蛍光ペン

 

調べた単語に蛍光ペンで線を引く、マークする。

 

面白いとか勉強になったと感じた部分にアンダーラインを引く。

 

すると、再びその単語を調べたときに

 

「あ、これ前にも調べたことあったな!」と実感できます。

 

あるいは、付箋を貼ってメモを残すなどの工夫も出来ます。

 

機械とちがって辞書は紙なのでボロボロになるかもしれませんが、

 

それはよく勉強した証拠でもあります。

 

だんだん辞書に愛着がわいてくるでしょう。

 

以上、中学生におススメの英和辞典と紙の辞書の良さを紹介しました。

 

辞書を引くことが英語を好きになるきっかけになるといいですね。

 

53点→81点になったプリント教材

 

ホライズン1年ホライズン2年ホライズン3年

 

ニューホライズン練習問題はこちら

 

サンシャイン1年サンシャイン2年サンシャイン3年

 

サンシャイン練習問題はこちら

 

 

中学生のおススメ英和辞典と活用法関連ページ

中学教科書の理解
中学生の英語の勉強法を紹介しています。教科書内容の予習復習は何をすればよいでしょうか?
英単語の覚え方
中学生の英語で最初に苦労するのが単語の暗記ではないでしょうか。単語の覚え方を紹介するページです。
1文型、2文型
中学生の英語文型を紹介します。第一文型と第二文型を説明しています。
3・4・5文型
英語5文型の3・4・5文型を説明しています。理解していると英語がわかりやすくなり、高校に入っても困りません。
学校の予習の仕方
中学生の英語の予習方法を紹介しています。宿題があまり出なくて予習をしようと思う人は参考にしてください。もちろん、授業の予習をしておけば理解が深まり、覚える効率も上がります。
英語に興味を持って好きになる方法
中学生で英語がきらいになってしまったら、勉強位以外で英語に興味をもって好きになる方法はたくさんあります。

無料プリント ニューホライズン練習問題 サンシャイン練習問題 高校入試長文読解 成績が上がる勉強法