中学生が英語を好きになる方法

英語が好きではない子は多いですね。

 

しかし、英語は高校3年間でも学びます。

 

また、大学に進むにも必修の科目です。

 

ですから、本当は勉強して好きになってもらうのがベストですが、

 

中学生の英語テスト勉強法はこちら

 

勉強なんかしたくない!という状態なら、

 

少しでも英語に興味を持つことから始めましょう。

 

英語の曲(洋楽)を聴く

 

音楽鑑賞

 

英語の曲はメロディーが美しく、

 

とても覚えやすいものが多いです。

 

スピードのある曲(ロックやラップ)でなければ、

 

中学生の英文法でも理解できる作品も多いです。

 

例えば、スティービーワンダーの名曲のサビの部分です。

 

I just called to say I love you
ただ、きみに「愛してる」と言うために電話したんだ。

 

I just called to say how much I care
ただ、きみをどれだけ気にかけているか言うために、電話したんだ。

 

I just called to say I love you
ただ、きみに「愛してる」と言うために電話したんだ。

 

And I mean it from the bottom of my heart
そして、心の底から愛しているってことだよ。

 

中学2年生までの英文法がわかれば、歌詞も理解できます。

 

スローできれいなメロディーで、すぐ覚えられるので

 

英語を「わかる」喜びも感じられると思います。

 

そしてなんといっても、カッコイイですね。

 

わかりやすいことを言えば、ビートルズも聞きやすいです。

 

洋画(英語)を字幕(日本語)で観る

 

映画

 

ハリウッド映画でお気に入りのものがあれば、

 

吹き替えではなく、字幕で観てみましょう。

 

男の子ならスパイダーマンなどのアクションもの、

 

女の子はアナ雪などファンタジー系がおすすめです。

 

もちろん、SFや恋愛ものなど好きなジャンルがあればそれでOK。

 

DVDなら、英語の字幕も観られるので

 

セリフの内容を確かめるものおもしろいです。

 

単語一つでも聞き取れたら楽しいものです。

 

いつも吹き替えを観ている人は、字幕に挑戦してみましょう。

 

NHKの英語番組を観る

 

リトルチャロ

 

英語に少し興味がわいてきたら、

 

NHKの英語番組をおススメします。

 

「基礎英語」は中学生の学習内容に準拠しています。

 

あるいは、「リトルチャロ」はかわいい犬の物語なので、

 

飽きずにおもしろく英語になじむことができるでしょう。

 

「この後はどうなるのだろう?」とワクワク感もあります。

 

以上、英語に興味が出る、英語が好きになる3つの方法を紹介しました。

 

やってみよう!と思ったことから行動してみてください。

 

53点→81点になったプリント教材

 

ホライズン1年ホライズン2年ホライズン3年

 

ニューホライズン練習問題はこちら

 

サンシャイン1年サンシャイン2年サンシャイン3年

 

サンシャイン練習問題はこちら