have to の練習問題

ここでは{ have to 〜}を学びます。

 

(サンシャイン プログラム3、ニューホライズン ユニット4)

 

 

 have to 〜 「〜しなければならない」で、助動詞と同じように後ろの動詞は原形です。

 

 

※ 本当はhaveは一般動詞、to 〜は不定詞のto です。

 

主語が三単現のときは{ has to 〜 }を使います。  三単現がわからない人はこちら

 

(例)   I have to go to bed.
      私は寝なければならない   

 

否定文  I don’t have to go to bed.  
      私は寝る必要がない

 

疑問文  Do I have to go to bed ?  
     私は寝なければなりませんか?    

 

答え方  Yes, you do.        No, you don’t have to.
    はい、寝なければならない   いいえ、寝る必要はない  

 

(例)   She has to speakEnglish.
      彼女は英語を話さなければならない   

 

否定文  She doesn’t have to speakEnglish.  
      彼女は英語を話す必要がない

 

疑問文  Does she have to speakEnglish ?  
     彼女は英語を話さなければなりませんか?    

 

答え方  Yes, she does.        No, she doesn’t have to.
    はい、話さなければならない   いいえ、話す必要はない  

 

★ 練習問題  次の文を指示にしたがって書き換えなさい。

 

         1、 I make lunch.

 

have toを加える

 

日本語

 

否定文

 

日本語

 

疑問文

 

日本語

 

答え方

 

 

          2、Ken studies English.

 

has toを加える

 

日本語

 

否定文

 

日本語

 

疑問文

 

日本語

 

答え方

 

 

53点→81点になったプリント教材

 

ホライズン1年ホライズン2年ホライズン3年

 

ニューホライズン練習問題はこちら

 

サンシャイン1年サンシャイン2年サンシャイン3年

 

サンシャイン練習問題はこちら