関係代名詞 that 目的格

うしろから{ 主語+動詞 }で説明する関係代名詞 that を学びます。

 

{ 主語+動詞 }とは、「〜は+〜する」のことです。

 

これを<目的格>の関係代名詞と呼びます。

 

( ニューホライズンユニット6、サンシャインプログラム8 )

 

(例文)  This is the CD that [ I bought yesterday.]

 

   [ I bought yesterday ]の部分は、the CD の詳しい説明ですから、

 

   [ I bought yesterday ] の the CD というふうに、後ろから戻って訳します。

 

     the CD that I bought yesterday
       私が昨日買ったCD

 

     全体では、This is the CD that [ I bought yesterday.]
       これは私が昨日買ったCDです。

 

     thatの先行詞(説明されるもの)は、人・モノどちらでもOKです。

 

 

★ 練習問題 次の英文を訳しましょう。( 黄色が先行詞です。)

 

1、 He is a singer / that Kumi likes the best.

 

 

 

2、 This is a book / that Mr.Suzuki told in the class yesterday.

 

 

 

3、 The language / that we use in Canada / is French.

 

 

 

4、 The boy / that I saw in the park yesterday / is your brother.

 

 

 

5、 The city / I have wanted to visit for a long time / is Kyoto.

 

 

 

偏差値10アップ!逆転合格!

 

 

高校入試英語マスタープログラムはこちら