しっかり勉強して合格しよう!

英語検定

 

中学生は学校の宿題や部活動も毎日あるので、
なかなかハードな日々だと思います。

 

でも、中学生の正しい勉強法を知れば合格できます。

 

どうせ頑張るなら、効率よく学習したいですね。

 

以下を参考に3級の勉強をしてみてください。

 

3級合格に必要な日数は?

 

スケジュール

 

紹介した問題集をやるのに1か月、
過去問をやるのに10日ほどです。

 

つまり、合計40日くらいは必要でしょう。

 

できれば一次試験の2か月前に
問題集を用意して勉強をスタートさせたいです。

 

ただ、中間や期末テストの1週間前
テスト勉強に集中するようにしてください。

 

英検の勉強は、テスト期間はお休みです。

 

テストが終わったら再開してください。

 

英検問題集の進め方

 

3級問題集

 

おすすめは旺文社の「出る順合格問題集」です。

 

もちろん、他の問題集でも大丈夫です。

 

書店で気に入ったものを購入してください。

 

ただし、いきなり過去問をやったり
短期間で終わる薄いものはおススメしません。

 

では、各問題の特徴と勉強法を紹介します。

 

2017年からスタートした『新英検』は
5つの大問で構成されています。

 

大問1 短文の語句補充

 

大問2 会話文の空所補充

 

大問3 長文の内容一致選択

 

大問4 英作文
※ 2017年から英作文(ライティング)が加わりました。

 

大問  リスニング

 

大問1 短文の語句空所補充

 

大問1は空所に当てはまる単語を答える問題です。

 

例 Lisa works as a (   ) at a hospital every weekend.

 

  She likes to look after people.

 

  1、customer 2、tourist 3、volunteer 4、visitor

解答 リサは( )として、週末に病院で働いています。
   彼女は人々の世話をするのが好きです。

 

    1、客 2、観光客 3、ボランティア 4、訪問者

 

単語の知識が問われる問題です。

 

「知っているかどうか」が大きいので、
単語量を増やす努力をしたいですね。

 

そこで、大問1の対策としては
答え合わせのときに、他の選択肢の意味も確認してください。

 

単語集や単語帳で覚えるよりも
出合った単語を覚えるという意識が大切です。

 

1問で、不正解の単語も含めて4つの単語を確認してください。

 

1度で覚えれらないときは、2回3回と繰り返して覚えます。

 

問題集にわかったことを書き込んでいってもいいでしょう。

 

大問2 会話文の空所補充

 

英語で会話

 

大問2は、空所に当てはまるセリフを選ぶ問題です。

 

Boy : I thought that movie was so funny. The main actor was great.

 

Girl : (   ) He is my favorite actor.

 

1、I agree with you. 2、I am not ready.
3、I will get it. 4、I will wait for you.

男の子 「あの映画はとってもおかしかったね。主役の俳優が素晴らしかった」

 

女の子 「(  ) 彼は私の好きな俳優よ。」

 

1、私も同じ意見よ。 2、準備ができていないの。
3、それをもらいます。 4、あなたを待っています。

 

勉強のコツは、大問1と同じです。

 

正解してもしなくても、他の選択肢のセリフもチェックして覚えましょう。

 

セリフは決まった言い方なので、まるごと覚えるつもりで。

 

高校入試でもセリフを選ぶ問題はよく出ますね。

 

最近はセリフを書かせる問題も多いです。

 

覚えて使えるようにしていきましょう!

 

大問3 長文問題の内容一致

 

英語長文

 

大問3は、長文を読んで4択から内容が一致するものを選ぶ問題です。

 

 

----長文----

 

(1)設問と選択肢4つ

 

(2)設問と選択肢4つ

 

 

中学生にとって長文読解は大きな壁です。

 

問題を見ただけで圧倒され、
「こんなの無理!」と諦めやすいです。

 

でも、時間をかけて勉強すれば
だんだん慣れて読み取れるようになってきます。

 

コツとしては、設問を先に見ておくことです。

 

いきなり長い本文を読み、設問を読むと
もう一度本文を読まなければいけません。

 

それよりも、設問を見てから本文でその答えを探すのがいいでしょう。

 

長文を読む時間を短縮する工夫が大切です。

 

答え合わせでも知識を増やす

 

長文問題の答え合わせでは、
必ず『全訳』に目を通してください。

 

英語長文と全訳を照らし合わせて
本文の内容を確認していきましょう。

 

知らなかった単語や熟語も覚えていきます。

 

大問4 英作文(ライティング)

 

英作文

 

大問4は、与えられた質問について英語で表現する問題です。

 

QUESTION: What is your favorite season?

 

あなたの考えとその理由を2つ書く。語数は25〜35語。

例 My favorite season is winter.
   I have two reasons.
   First, I like snow very much.
  Second, I enjoy skiing with my family every winter.

 

英作文のコツは3つあります。

 

1、2つの理由を書くときは、上の赤い表現を覚えること。

 

2、書きたいことでなく書きやすい英文を書くということ。
自信のある表現や単語を使うといいでしょう。

 

3、書いたら先生に添削をしてもらうこと。
自分の間違いは自分で気が付きにくいからです。

 

3つのコツを守って4つ〜6つ練習すれば、英作文が書けるようになります。

 

リスニングの練習方法

 

リスニング試験

 

リスニングの対策は問題集に付属のCDでしましょう。

 

ネットで聴くものもあるようですが、そちらでも構いません。

 

リスニングが苦手な人へのアドバイスです。

 

  • 絵の問題は、先に絵を見ておく
  •  

  • 聞こえた単語の意味をメモする
  •  

  • だれが・いつ・どこで・何をしたかを聴く

これらのアドバイスは知っていると思います。

 

それでもリスニングが苦手という人は、
次の順序でCDを聴いてみてください。

 

1、「放送された英文」の英文を読む

 

2、「放送された英文」の和訳(内容)を読む。

 

3、「放送された英文」の英文を見ながら、聴く。

 

4、「放送された英文」を見ずに、聴く。

 

何を話しているのか理解してから英文を聴きます。

 

そうすれば、少しでも「聴こえた!」が実感できるはずです。

 

ぜひ、試してください。

 

ラスト1週間で過去問

 

過去問

 

1次試験の1週間前には、
過去問や予想問題をやっておきたいです。

 

大問1〜リスニングまでを通しで練習するためです。

 

マークシートの解答にも慣れておきたいですね。

 

3年分をさかのぼってやれれば十分です。

 

採点をしてみて、不得意分野があれば
問題集の見直しや解きなおしをしておきましょう。

 

 

英検3級に合格する勉強法はいかがでしたか?

 

説明が長くて疲れたかもしれませんね。

 

でも、アドバイスを参考に頑張ってください。

 

キミの合格を祈っています!