英語の長文読解

本文が先か問題文が先か?

長文の読み方

 

長文問題を勉強する受験生にとって、

 

本文と問題(問い)のどちらを読めばいいかは、大きな問題ですね。

 

問題に目を通しながら、該当箇所を本文から探す・・・

 

これも一つの方法ですが、リスクが大きいと思います。

 

 

いろいろな方法を試した結果、最良と思われる方法。

 

「問い」は、さっと目を通すけれども覚えきれないので、

 

本文を読みながら、問いを順番に解く。

 

これがやはり最速で正攻法かと思います。

本文の順に解いていく

まず、下の(注)を見ておきます。

 

本文の内容のヒントになる単語があります。

 

例えば、nursing home (老人ホーム)という単語があれば、

 

ボランティアの話かな?高齢化の話かな?と想像することができます。

 

 

次に問題を解く順番ですが、問1から解く必要はありません。

 

本文を上から読み、最初に(a)の傍線が出てきたとします。

 

(a)の傍線についての問いが、「問3」なら、問3から解きます。

 

つまり、本文の上から読んで、最初に出合った問いから考えればOKです。

 

次の傍線(b)が問2ならば、次は問2を読んで、解答を考えます。

 

 

これが一番早い解き方なのですが、欠点があります。

 

 本文に合っているものをア〜オから2つ選びなさい。

 

この問題には対応できません。

 

英文全体の内容がしっかりと把握できている必要がありますから。

 

これは、どうしても本文を読む必要があります。

 

英語の長文読解で苦労している方に、

 

短期間で読解練習ができる教材を紹介します。

 

英語がわかった!長文が読めた!合格できた!

 

英語マスター

 

10日間で高校入試英語マスタープログラム!

 

長文読解法関連ページ

スラッシュリーディング
スラッシュリーディングは、英語の長文問題を解くのに欠かせません。スラッシュリーディングを身につけると、英文を読むスピードが上がり、理解も早くなります。
英語長文を読むには?
指示語の解き方
高校入試英語長文によく出る指示語や内容を問う問題の解き方を説明しています。
英作文の対策

無料プリント ニューホライズン練習問題 サンシャイン練習問題 高校入試長文読解 成績が上がる勉強法