高校入試英作文

日本語をそのまま英語にしようとしない

英作文の練習で覚えておきたいこと。

 

それは「シンプルな英文が一番」ということ。

 

とくに自由英作文が難しいと感じてしまう人は、

 

テーマについて思いついた日本語をそのまま英語にしようとするから。

 

 

例えば、「あなたの大切なものについて5文で書きなさい」

 

私の大切なものは母に買ってもらったキレイな時計です。

 

これをそのま英語にするとこうなります。

 

The most important thing is the beautiful watch that my mother bought for me.

 

しかし、これを正確に書ける中学生はなかなかいません。

 

そこで、なるべくシンプルに書くことを心がけ、英文もいくつかに分けます。

 

 

My mother bought a watch for me.

 

It is very beautiful.

 

And it is the most important.

 

 

これなら間違える危険性も減ります。

 

英文も3つになり、あと2つだけでよくなりました。

 

自由英作文のは、難しい英文だから高得点になるわけではありません。

 

英文法やスペルのミスがなければ満点です。

 

シンプルで書ける自信のある英文を書くという意識をもってください。

基本文をしっかり暗記する

上に書いた3つの英文は、中学1年・2年生で学んだ英文です。

 

決して難しい英文ではなく、教科書の基本文程度です。

 

並べ替えや英作文が苦手な中学生は、

 

教科書の基本文を練習して覚えることをオススメします。

 

教科書の巻末や問題集にまとめて書いてあるので、

 

音読→和訳→英作の順番で復習しましょう。

 

英作まできちんとできるようになったら、

 

問題集で練習を積んでいきましょう。

 

偏差値10アップ!逆転合格!

 

 

高校入試英語マスタープログラムはこちら

 

英作文の対策関連ページ

スラッシュリーディング
スラッシュリーディングは、英語の長文問題を解くのに欠かせません。スラッシュリーディングを身につけると、英文を読むスピードが上がり、理解も早くなります。
英語長文を読むには?
長文読解法
指示語の解き方
高校入試英語長文によく出る指示語や内容を問う問題の解き方を説明しています。

無料プリント ニューホライズン練習問題 サンシャイン練習問題 高校入試長文読解 成績が上がる勉強法